もし、モビットのカードを紛失したら

カードを使ってモビットを利用している場合、もしも紛失してしまったときにはすぐにモビットに連絡をしましょう。
利用停止を依頼しなくてはなりません。
そして警察署にも紛失の届けをしましょう。
ここまで行って紛失の対処が完了します。
カードは再発行となり、郵送かモビットローン申込機で受け取りができますので心配はいりません。

紛失したカードが悪用される場合もあります。
もしくは紛失したと思っていたものが実は盗難だったということもあります。
いずれにしろカードが手元にあるのは自分だとしてもその所有権はモビットにあるということを覚えてかなくてはなりません。
なにしろそのカードの中にある金額は自分の預金ではなくモビットのお金です。
いつでも自由に「借りる」ことができるだけのものです。
モビット限度額管理には十分気をつけなくてはなりませんが、万が一紛失した時にはそれは自己管理が悪かったという結果になっても仕方ありません。
さらには悪用されてしまったとしても同じことです。
はっきりと悪用されたと断言できる状況であればまだしも、紛失届を出していなかったなど対処に不備があった場合には利用者の責任となってもおかしくはない状況です。

モビットとは金銭賃借の契約を結んでいる関係です。
契約を締結している以上、自己責任でしっかりと行わなくてはなりません。
万が一、カードの紛失や盗難があった場合には速やかにモビットに連絡をし、警察にも届け出を行いましょう。

Comments are closed.