50万以上の借り入れでアコムの必要書類は変わってくる

申し込みをするときには本人確認書類が必要になります。
これはアコムだけではなく消費者金融、銀行、信販、いずれも必須の書類となります。
アコムでは申し込みの時に必要な書類は通常本人確認書類のみとなります。
初回借入限度額は50万円以下となります。
断言できるものではありませんが、大半の方がそうなるでしょう。

というのもそこには収入証明が必要になる金額というのがあります。
50万以上の借入限度額の場合、収入証明を提出しなくてはなりません。
大きな金額になる一つの目安になります。
信用を積むことで50万円以上のアコム借り入れは可能になることとなりますが、はじめての借り入れで信用という取引履歴がない以上はそれほどの金額を借り入れることはできないでしょう。

収入を証明しなくてはならないのにはやはり金額が大きくなるからというのが最大の理由になります。
総量規制として決められている法律の中でもこれは守らなければならないものです。
収入がいくらであったとしても返済が不可能とはならない金額が限度額として決めらることになります。
50万円以上の借り入れを希望するのであれば、確実に返済ができるかどうかの判断を下すだけではなくその証拠が必要になるものです。
それが収入証明です。
収入が例えば月に10万円だとすれば借入限度額を50万円に増やすことには難しい壁があることがわかりますね。
収入をはっきりとさせるためにも必要になる収入証明書類になります。

Comments are closed.