アコム

50万以上の借り入れでアコムの必要書類は変わってくる

申し込みをするときには本人確認書類が必要になります。
これはアコムだけではなく消費者金融、銀行、信販、いずれも必須の書類となります。
アコムでは申し込みの時に必要な書類は通常本人確認書類のみとなります。
初回借入限度額は50万円以下となります。
断言できるものではありませんが、大半の方がそうなるでしょう。

というのもそこには収入証明が必要になる金額というのがあります。
50万以上の借入限度額の場合、収入証明を提出しなくてはなりません。
大きな金額になる一つの目安になります。
信用を積むことで50万円以上のアコム借り入れは可能になることとなりますが、はじめての借り入れで信用という取引履歴がない以上はそれほどの金額を借り入れることはできないでしょう。

収入を証明しなくてはならないのにはやはり金額が大きくなるからというのが最大の理由になります。
総量規制として決められている法律の中でもこれは守らなければならないものです。
収入がいくらであったとしても返済が不可能とはならない金額が限度額として決めらることになります。
50万円以上の借り入れを希望するのであれば、確実に返済ができるかどうかの判断を下すだけではなくその証拠が必要になるものです。
それが収入証明です。
収入が例えば月に10万円だとすれば借入限度額を50万円に増やすことには難しい壁があることがわかりますね。
収入をはっきりとさせるためにも必要になる収入証明書類になります。

モビット

もし、モビットのカードを紛失したら

カードを使ってモビットを利用している場合、もしも紛失してしまったときにはすぐにモビットに連絡をしましょう。
利用停止を依頼しなくてはなりません。
そして警察署にも紛失の届けをしましょう。
ここまで行って紛失の対処が完了します。
カードは再発行となり、郵送かモビットローン申込機で受け取りができますので心配はいりません。

紛失したカードが悪用される場合もあります。
もしくは紛失したと思っていたものが実は盗難だったということもあります。
いずれにしろカードが手元にあるのは自分だとしてもその所有権はモビットにあるということを覚えてかなくてはなりません。
なにしろそのカードの中にある金額は自分の預金ではなくモビットのお金です。
いつでも自由に「借りる」ことができるだけのものです。
モビット限度額管理には十分気をつけなくてはなりませんが、万が一紛失した時にはそれは自己管理が悪かったという結果になっても仕方ありません。
さらには悪用されてしまったとしても同じことです。
はっきりと悪用されたと断言できる状況であればまだしも、紛失届を出していなかったなど対処に不備があった場合には利用者の責任となってもおかしくはない状況です。

モビットとは金銭賃借の契約を結んでいる関係です。
契約を締結している以上、自己責任でしっかりと行わなくてはなりません。
万が一、カードの紛失や盗難があった場合には速やかにモビットに連絡をし、警察にも届け出を行いましょう。

カードローン

カードローン申込数は、カード発行までの日数が早い業者が人気になる?

カードローン比較ランキングで申込数が上位にランク付けされている金融機関があります。緊急にお金が必要な方には、すぐに現金が入手できるため、人気となっている金融機関は、カード発行までの日数が早いからなのではと考える方もいるでしょう。しかし、現在ではスマートフォンやパソコンの普及で、個人での利用でもインターネットが使える方が多くなり、申込手続きや書類の提出がその場でできるようになりました。

ほとんどの消費者金融では、土日祝日に申し込みをしても即日融資が受けられるようになりましたし、銀行でも平日のお昼頃までに手続きを完了すれば、当日中に振り込みでキャッシングすることができるようになっています。むしろカードローン比較ランキングで上位になるのは、発行するまでの時間が早いことに加えて、優遇サービスや利便性が高いところに人気が集まっていると考えられます。

カードローン比較ランキングでも、優遇サービスで人気となっているのは、初回申込者の特典として無利息期間がつけられているものです。1ヶ月くらいの間は、金利がかかりませんので、必要な分だけ借りて短期間で返済したい方には使い勝手が良いでしょう。借入額が低い場合には、更に無利息期間が数ヶ月延長されるサービスを展開しているところもあります。また、申し込み後の一定期間の間、借入額に対してキャッシュバック制度を設けているところもあります。

顧客の利便性を考える点でランキングの上位になっているカードローンの中には、在籍確認等の会社への連絡をなくして、あえてカードを発行せずに、サイトからの手続きで振込キャッシングができるシステムになっているものもあります。電話の取次が難しかったり、会社に知られたくない方に人気となっています。自宅の固定電話へも連絡をなしにできることから、家族にばれるのも防ぐことができます。

プロミス

プロミスのレディースキャッシング、普通のキャッシングとの違いは?

プロミスには通常のフリーキャッシングの他に、女性専用のレディースキャッシングというものがあります。レディースキャッシングというのは普通のフリーキャッシングとはどう違うのでしょうか?

レディースキャッシングは、女性の為のキャッシングサービスであり、女性の利用者専用のダイヤルを用意して女性オペレーターが申込や取引の相談を受けるというものです。主婦の方でも学生でも、パート・アルバイトなどによる安定した収入がある方ならもちろん利用できます。

女性の場合、男性よりもお金を借りることに抵抗を感じる方は多いのではないでしょうか。というより、お金を借りることを誰にも知られたくない、という思いが強いのではないでしょうか。それはキャッシング会社のオペレーターの方に対してもそうで、特に男性オペレーターだったりすると、「この人、女なのに借金とかしてとか思ってるんだろうな…」なんて人の目が気になってしまったりするもの。同じ女性のオペレーターであれば、聞きづらいことや相談しづらいことなどもいいやすいですよね。

レディースキャッシングは特に特別フリーキャッシングと違う点というのはありません。金利も同じですし、融資限度額も同じです。ただ、専用ダイヤルを女性なら利用できますよ、ということですね。レディースキャッシングにすることで特に不利になったりすることなども一切ありませんので、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。